近況

■パイオニア

 引き続き緑単メインで遊んでいたのですが、パイオニアのトップメタである

 ・スピリット

 ・ウィノータ

 ・イゼフェニ

 ・ハサミ(アゾリウスエンソウル)

 にどれも分が悪く要所要所で負けることが多くて心折れました。

 

 ・対スピリット

  先日のリストをベースにすると、とにかく除去が足りないのに

  相手は上から殴って通してくる。呪文捕らえられる。キオーラで盤面を

  作ってる展開だと遅い。

  サイド後はケラトプスをガン積みするのですが(最新のリストだと4)、

  そもそも間に合わないことが多い。アゾリウスならまだしも中隊が

  飛んでくるバントだと7-3で不利。

  現状打開策なし。

 

 ・ウィノータ

  元々緑単はフェアデッキに対してとても強かったのですがこの手のアンフェア

  デッキには触る手段が無くサイドから対応するしかないため辛い上に、

  今のウィノータはマナクリが入るためトヴォラーの猟匠が素で出てきたりして

  時間を稼がれている間にウィノータで盤面がひっくり返り終了、みたいな展開。

  こちらもメインからの打開策は無し。

 

 ・対イゼフェニ

  氷の中の存在のせいで8-2ぐらい。多少減ったとはいえ相変わらずトップ8に1人は

  居る感じなのでどうしても逃げられない。

  単純に火力で捌かれたあとにフェニックス、というお決まりの展開もあるため

  基本的にキツイ。

 

 ・対ハサミ

  ダークスティールの城塞+ハサミに触れない。

  無理。

 

 といった感じで壁を感じて少し浮気したり、色を足して対応を増やしたり。

 ハサミに関してはサイドから「選別の儀式」を積むことで黒タッチならなんとか。

 黒タッチすることで除去を足してスピリットに対応出来るかというとそうでもない

 のでちょっと煮詰まっています。今後浮気があるとすれば「ルールスが消えて

 弱体化した」ラクドス関連ですかね。

 

■モダン

 パイオニアが煮詰まったのでモダンを平行というか7-3ぐらいでモダンで遊んで

 います。

 ボロスバーン→マーフォーク→ソプターコン→果敢ビートダウン→

 ティムールラガバン→エレメンタル、という感じです。

 

 まぁ財布が軽くなりました。特にエレメンタルはMH2のエレメンタル群自体が

 クソ高い上に魂の洞窟がついに確定で4枚必要となり(ソプターコンにも1,2枚は

 使っていましたが) 、序盤の展開が弱いなー、ということでレン6も揃えました。

 

 デッキパワー的にはマーフォークとティムールラガバン、エレメンタルが

 まぁ強いかなという感じなのですがマーフォークは霊気の薬瓶にしろ中隊にしろ

 偏りが出ると受けが弱いことが多いので一発勝負の時は良いけど、長期戦は

 厳しいかなという感じ。

 

 ティムールラガバンはこれも強いは強いのですがグリクシス相手だと若干対応力で

 分が悪く、あとジャンドにはクリーチャーが少ないため質で押し切られやすい。

 ということで、ジャンドにも勝ててイゼットラガバンとも張り合えて、対応力も

 それなりということでエレメンタルを今メインで遊んでいます。ひたすら強い

 カードが入ってるだけなのでジャンドと似た系統ではあるのですがアドがバカなので

 回してて楽しいです。月だけはしんどいですけど。

 

 モダンはプレイヤー性能が追い付いていないので(Lets5とかの)4、5勝に壁を感じてる

 のですが、今は勉強かなと思って遊んでます。パイオニアでトップメタに

 踏み潰されるよりは負けても気分は悪くないデス。

 

■スタンダード

 手が回ってません。日本選手権予選出たいんだけど、どこも予約で埋まっちゃう

 レベルであんまり今の情勢でミチミチの中大会出たくないなというのもあり、

 ちょっと気後れしてます。一応アリーナではアゾコンとセレズニアミッド、

 ボロスアグロ辺りで調整はしていますが5-0は無理やー、という感じです。

 

マジックばっかやっててゴルフの練習行けてない。花粉しんどいのもあるんだけど。

GWは多分行けると思うし、そっちも練習したい。仕事が適度に忙しくて疲労

蓄積気味で、朝早く起きるのがちょっと辛い。はよ寝ましょう。

モダンの雑感

■モダンに突入した経緯とか

 先日のエントリにも書きましたが、「ストアチャンピオンシップ」なるプロモが

 配られるイベント(優勝:ワームとぐろエンジン、TOP8:集合した中隊)があり、

 とにかく中隊は欲しいやろ(MTGアリーナ限定絵)ということで、じゃぁ勝負になる

 デッキが組めるパイオニアで、と思ったら大宮と吉祥寺でしかやってないと。

 わざわざ1時間以上掛けて意気揚々と出かけて負けたら凹むだろうなぁ、と

 まぁヘタレらしい理由でまず消し。

 

 スタンダードは既に書いた通りイゼット天下or白単ミラーに辟易していたので

 じゃぁモダンで・・・と探したら2か所近所であるじゃない。

 このイベント、その土日の二日間のみしか実施されなかったのですがちょうど

 土曜と日曜で別れてくれてた。ラッキー、ということで早速適当に組んだ、

 というのが大まかな流れです。

 

■デッキ選択

 モダンは元々去年のうちにヘリオッドカンパニーを組むつもりでそのあたりの

 パーツは集めきっている状態、且つ当然青白が絡む高額レアは概ね揃った状態

 にはなっていました。フェッチは全部揃ってて、魂の洞窟が1枚しかない、という

 くらい。

 

 で、メタゲームの状況を見てるとどうにもハンマータイム、4Cエレメンタル、

 カスケード、URラガバン、親和、アミュレットタイタン辺りが主流な様子。

 夏前頃は割とトップメタだった認識のヘリオッドカンパニーはだいぶ下火に

 なっていました。

 

 色々知人とか対戦した人に聞いてみると「ラガバン後(MH2後)」のスピードに

 ついていけてない、という話っぽい。なるほど。

 実際一人回ししていても、それほど速くないしラガバンと相打ちしなきゃならない

 序盤の展開を想定するとやはり不利局面が多そう。

 

 そもそもモダン全然やったことない人間が最初に使うデッキでもないか、という

 ことで初戦(土日)はボロスバーンにしました。

 

■デッキ構築

 晴れる屋のデッキリストやMOのリストを見るとボロスバーンのリストは本当に

 全くと言っていいほど差が無く芸が無い状態でした。

 その直前の神決定戦でもTOP8の方が使ってるリストは同じものでした。

 「多分もうこれが一番強いんだろうな」とは思ったものの、手持ちのラガバンを

 無理やり2枚ねじ込んで微調整しました。「稲妻の的が増えるなら良いじゃん」

 という短絡的な思考です。

 

■大雑把な結果

 2回ともTOP8には残れました。

 初日は本当に何も知らない状態でスタートしましたが、メタゲームの上位どころと

 ガツガツ当たる展開。だけど同じデッキは1つも当たらない。モダンは良い環境

 なんだなと人気フォーマットの所以を実感しました。

 予選はデッキパワーで押し切ってミスも無く2-0-2(ID)で抜け。

 

 SEで負けたのは鱗親和。数日で調べた範疇では想定外でした。割る優先度が

 分からなかったりでやはり経験不足が出てしまいました。勿体ないな。

 

 2日目はこれもまた違うデッキだらけ。この日はスイス4回戦のみでしたが、

 グルールムーン、青白コン、エンチャントレス、青白トロン。2-2。

 どれも一応メタゲーム内なんですよね・・・。いやー広すぎるわモダン。

 とりあえず右も左も分からんのに中隊2枚もらえたので楽しかったです(結果論

 

■今後

 今手元にはこのボロスバーンと、もう1つ去年から組もうとしてたデッキの1つ、

 ソプターコンがあります。正直今の環境だと強くは無いのですがウルザの物語が

 使えるのと、「青白である」ってことが何よりティンときたところです。

 魂のカラーなので。実際2回ほど遊んでみましたが、1-1、2-2。慣れてないけど

 まぁそんなに悪くはない。でもモダン神決定戦とか行くか?といわれたら無理かな

 という手ごたえ。

 

 いくつか真面目に競技やる向けとして候補は考えているのですが、一番乗り気なのは

 ボロス果敢。バーンは「白力線」で黙る可能性が高いのがどうにも嫌で生物寄りに

 しようかなと。あとは赤単プリズン。嫌がらせ感が強いデッキはやっぱり好きです。

 また緊急事態宣言出そうなのでアレですが、ちょいちょい遊んで馴染もうかなと。

 

 ということでメインパイオニアなのは変わらないので比率としては1つ下ですが、

 モダンも遊んでいくよ、というお話です。スタンもメタゲーム次第なので

 どっちが優先かは分からんですけど(笑

 

 

 

禁止カード改定について

■予想と期待

 Twitterの方には書きましたが、

 予想:

  スタン:天啓

  パイオニア:なし

  モダン:サーガ

  レガシー:猿

 期待:

  スタン:天啓

  パイオニア:ウィノータ

  モダン:なし

  レガシー:猿

 

 猿については実はまだ2枚しか持ってないのでレガシー「だけ」禁止なら

 少し値下がりしてくれないかなという期待を込めて。

 

■雑感

 スタンに関しては天啓、ゼロ除算、安息地となりました。

 実は去年僕はPWCSで2度白単で優勝しています。今みたいに完全な3すくみが

 確立される前だったのであまりミラーもなく勝ち易かったのですがイゼットが

 メインから対策を積んできたり単純に白単が強いのでミラーが増えて勝ち辛く

 なったので放り投げました。当時主流だった追放型白単ではなくセカンドスペル型

 だったのですが追放型の方がミラーに強かったですね。

 

 安息地と天啓がまとめてBANされたことにより、基本的な3すくみ(イゼット、

 白単、緑単)に加えて間違いなくグルール、黒単、オルゾフ辺りがメタに

 上がってくるでしょう。

 個人的には先日書いた通り「ミラーやだ」に加えて一強は大嫌いなので非常に

 ありがたい禁止改定となりました。日本選手権はスタンダードと聞いてやる気を

 失っていたのですが200%ぐらいやる気アップしました。

 

 スタンは今はお遊びのデッキ(赤単ドラゴン、オーブオブドラゴンカインド入って、

 チャンドラ入れて、弾ける力に繋げる一発ネタ)しか無いので(組みかけの

 エスパーコンが転がってるくらい)、アリーナで様子見ながら紙のデッキも

 起こしていこうと思います。多分オルゾフミッドになるかなと。

 

 モダンに関しては全くの影響なしとなりましたが、猿がレガシーで禁止されて

 下がるかなと思いましたがとりあえず現時点では同じように買い控えしてた

 人たちが買いまくってるようで在庫枯れてますね。もう少し経てば1万ぐらいまで

 落ち着くと思うので余裕もって買いたいと思います。

 サーガは5枚持ってて1枚処分(4500円)しちゃったのですが早まりましたね。

 このペースだと楽勝で7000~8000円行きそうです。

 まぁ禁止の確率は滅茶苦茶高かったでしょうし、元々4000円以下で揃えたので

 被害は無いので良いものとします。

 

 現状モダンはレガシーほど不健全ではないため、これで良かったのだと思います。

 アミュレット、カスケード、4Cエレメンタルと猿にもサーガにも掛からないデッキが

 トップメタの一部を占めていますし、変に弄るとこの辺が余計強くなるだけだった

 んじゃないかなと思います。

 

■各所の反応

 概ね「妥当」という評価に見えますね。

 スタンは大きい大会程イゼットの上位占有率が高く、不健全な環境であることは

 間違いなかったと思います。参加者自体の比率は1:1:1であるにもかかわらず、

 TOP8は6:0:1みたいなことが多かったように記憶しています。

 (気になる方は調べてみてください、多分本当にそう)

 

  WotCの理由の書き方もどうかと思いますが、競技視点でいうと僕も妥当かなと

 いう評価になります。スタンはむしろ遅い。コロナのせいもあるだろけど。

 

■まとめ

 エルドレインの悪夢以降あまり禁止は出ていなかったですが、個人的には

 明らかに1強な環境は嫌いなので(エルドレイン時のスゥルタイコンなど)、

 この程度のBANはやって欲しいと思っています。

 

パイオニアメインで遊んでるよ

備忘的な意味も含めて。

更新してなかったけど、ここ1年(と言っても半年以上大会禁止期間中だったりだけど)は

変わらずパイオニアメイン、スタンはPWCSやFNMのみでモダンは「ストアチャンピオ

ンシップ」というイベントで初めて参入してみました。まぁカード自体は結構あったで

モダンもそこそこ組めます。(モダンも2つ分デッキ組んである)

 

■パイオニアのデッキ遷移

前回書いた緑単信心→ボロスバーン→イゼットフェニックス→黒単(結構長かった)→

青白コン→緑単

と1年掛かってなんか似かよったデッキに戻ってきました。いやまぁ中身は

結構違うんだけど。

 

■パイオニア/緑単

13 Forest
4 Castle Garenbrig
2 Lair of the Hydra
3 Nykthos, Shrine to Nyx
4 Llanowar Elves
4 Elvish Mystic
4 Voracious Hydra
2 Steel Leaf Champion
3 Surrak, the Hunt Caller
2 Rhonas the Indomitable
4 Old-Growth Troll
2 Elder Gargaroth
2 Ghalta, Primal Hunger
4 Wolfwillow Haven
1 Ranger Class
4 Kiora, Behemoth Beckoner
1 Garruk, Caller of Beasts
1 The Great Henge

Sideboard
3 Grafdigger's Cage
2 Outland Liberator
2 Back to Nature
2 Inscription of Abundance
2 Shifting Ceratops
1 Scavenging Ooze
2 Damping Sphere
1 Elder Gargaroth

 

■デッキの推移の経緯

緑単信心は結局のところニクソスの依存が大きいので安定し辛く、1マナ除去+囲いで

壊滅し易い(当時黒単多かった)のでいったん引き上げてボロスバーンに。

 

これは強くて特に不満も無かったんだけど、マナベースの基盤が弱いので2ランド

キープのしやすいイゼットフェニックスに。

 

イゼットフェニックスを止めたのはトップメタになったから。未だにミラーで勝率を

上げきれるほど腕は付いてきてない。

 

黒単は単純にカードパワー。ボロスバーンに近い強さがあったんだけど、某トップ

プレイヤーのアゾコンに捌ききられたり、イゼフェニが氷の中の存在4積みが主流と

なったためメタ的に不利かなと感じ始めた。

 

青白コン。上述のプレイヤーに感化されたのはあるけど、イゼフェニを「封じ込め」や

ポータブルホールでカバーし易くコンボ(ニヴ、ジェスカイ隆盛、ロータス)に相性が

良いため選択。だけど50分で勝ちきれないことが多いためいったん断念。

(自分の時間の使い方もそうだけど、相手が投了遅かったり、考え込んだりするとダメ)

 

一周回って緑単(上記デッキ)。とはいえプレインズウォーカーありきの緑単信心では

なくストンピィ的なアグロ。最初は1GGGビビアン入ってたけど出た時の仕事が遅い

(マナエルフしかない時の仕事が弱い)ため、全抜きしキオーラを採用。

狼柳の安息所とトロール(死亡後エンチャント)のおかげでアンタップから4マナが

とても安定しニクソスに頼りがちなデッキではなくなった。

 

■上記緑単の現状

対アグロ(赤単、ボロス)は概ね有利。

ロータスはやや不利。1ターン詰まれば勝てるけど。

対ジェスカイ隆盛もやや不利。女人像ウザ。

対黒単は未対戦。

対アゾコンは微有利。老樹林のトロールがVerdict一発じゃ止まらないので。

対ウィノータは不利。サイド後でインスタント除去か檻で対応するしかない

対ニヴは未対戦だけど神々の憤怒で死なないサイズが多いので五分じゃないかなぁ。

対イゼフェニは未対戦。恐らく不利。

対スピリットは五分。ハイドラ次第。

エスパースタックスは無理。無理。

ラクドスアルカニスト/パイロマンサーは微有利。プッシュがあんまり利かない、

トランプルで上から殴れる。全除去が入ってない。

対魂込めは五分だと思うんだけどマッチではブン回りされたのみ。

対オーラは不利。あんまりいないけど。

 

勝率は多分今までの中で一番良くて安定してる、けどマナフラ寄りに組んでるのに

マリガン運がとても悪くて取りこぼしたりも。これ以上はどうしようもないけど。

 

■補足

サイドの檻の枚数はアルカニストが黙るのとウィノータがガン不利なので。

碑文はいろんなとこに利く。スピリットのロード潰しとか、ギリギリのライフゲイン。

上記リストにたどり着くまでの要点としてニクソス1減、ハイドラ巣2、キオーラ4化、

レンジャークラスの1減(キオーラとの相性)、ニッサの誓い→安息所化。

 

■雑感

昔はコントロールしか組まなかった僕がビートダウン、しかも緑単とはね、と思うの

ですが復帰後スタンのイゼットフラッシュもそうだったんだけど何かギミックがあれば

受け入れるみたいです。パイオニア神戦出るつもりだったのに通院とか歯医者とか

色々用事が重なって出られなくてぐんにゃり。次の大きい大会どこかな。

 

パイオニア出てきたんよ

メモ書き。

持ってったのは色々詰めてる最中の緑単信心。

 

■1/6 黒単信心 1-1 分け

黒単は正直あまり良くない相手だと思ってるんだけど(プッシュと囲いで潰される)、スーサイドでもないサクリファイス寄りという珍しいもの。

色々あって時間切れ。カツカツに詰めて無くてもやっぱり相性悪いわという感じ。

 

■2/6 続唱ティボルト 2-0 勝ち

マジか。と思いながらウラモグを食らう。がデカいハイドラとか展開してひっくり返した。なんか良く分からんガチャカード(2UGかなんかで一番上をめくって土地ならセットしておしまい、土地以外なら唱えられる?とかいうもの)を打たれたりしたけど2本目も普通にハイドラから殴っておしまい。

 

■3/6 二ヴ 2-1 勝ち

覚えてない。ヴォリンクレックス+ハイドラで悪さした気がする。

 

■4/6 ウィノータ 2-1 勝ち

私も組もうと思ってたパイオニアのデッキのうちの1つ。パーツは揃えたけど

難易度が高くて諦めた奴。相手の方めっちゃ上手かったけど3本目事故気味+ハイドラでマナクリ潰してなんとか。

 

■5/6 RGB 中隊 1-2 負け

マナクリ+3マナ圏の強いカードをひたすらぶち込んで中隊でドカーンとかいう男らしいデッキに殴り負ける。でけぇ・・・。

 

■6/6 ロータス 2-1 勝ち

1本ずつぶん回りで取り合った後、向こうダブマリこっちトリマリだったんだけど向こうが土地詰まってこっちはラノエル→レインジャーで立て直して殴り勝ち。ラッキー。

 

■準々決勝 5戦目の人 2-0 勝ち

全然勝てるイメージ無かったけど詰まり気味だったところでこちらがギリギリで

ヴォリンクレックスが間に合ってブンブン。2本目は事故ってもらって勝ち。

 

■準決勝 黒単 0-2 負け

いやダメだってやっぱり。プッシュではなく血の渇きが入ってる調整を行っていた

ようですがマナクリがつぶれるのは変わらんのでおしまいです。

黒単使いの人に聞くと「メインでは緑信心やや有利かと思うんですけど」と言われる。

そうかなぁ・・・。

 

イオニアは禁止連発からまだ安定したメタになってないのでぐちゃぐちゃで

楽しいので安定するまではスタンより優先して遊ぼうかなと思うてます。

こーゆー状況だと禁止の影響を受けなかったデッキ(バーン、黒単、オーラ)が

強いとは思うんだけど、私は復帰後日ニッサを使えてなかったので、もう少し

これで遊んでみようと思いますがどうなるかな。

イゼットコントロール

そろそろ大会強制自粛期間が明けるということで、色々思案中です。

とりあえず概ねスタンダードは固まっちゃった感があるので(それでもいい

バランスで保ってるとは思うけど)、パイオニアモダンを主戦に大会出ようかなと

思います。パイオニアは不成立のことがたまにあるのでスタンも組もうと思ってて、

タイトルの流れです。

 

「ジェスカイサイクリングはサイクリング(天頂の閃光)しなくても勝てる」

みたいなニュアンスを良く聞くのでイゼットテンポで復帰した私としては

久しぶりにイゼットカラーで組んでみるとどうなる?みたいのを軽く。

 

まだ試運転もしてませんが、結局サイクリングの方が安定すると思いますね。

狐はやっぱり偉大だな、と。僕がTier2ですらないイゼットテンポを使い続けた時期、

最終的に心が折れたのが生物の弱さなんですが、どうなんでしょう。影の評決に

ほぼ全部潰されるので結局スゥルタイにはきついんだろうなとは思う。

もう一個、例のKHCでトップ8に入ってたグルールフードも割と好みなので

そっちも組む予定。

いわゆるTier1は組んでも白単かナラクラリオンになるかな。ティムールアドべは

回しきれない感が凄い。サイクリングはこれ動かして少し考えます。

 

・・・で、じゃぁ主戦のパイオニアとモダンは?の話なんですけどパイオニア

今のところ緑単信心とオルゾフオーラ、モダンはヘリオッドカンパニーとイゼット

果敢を用意する予定です。そのうち調整して書きます。

 

デッキ
2 黄金架のドラゴン (KHM) 139
1 スプライトのドラゴン (IKO) 211
4 アイレンクラッグの紅蓮術師 (ELD) 128
4 砕骨の巨人 (ELD) 115
3 常智のリエール (IKO) 203

4 型破りな協力 (ELD) 193
2 時の支配者、テフェリー (M21) 75
2 王家の跡継ぎ (ELD) 199

4 選択 (M21) 59
4 多元宇宙の警告 (KHM) 46
2 火の予言 (IKO) 116
2 襲来の予測 (KHM) 76

2 ラウグリンのトライオーム (IKO) 251
1 ヴァントレス城 (ELD) 242
1 エンバレス城 (ELD) 239
5 山 (RNA) 263
5 島 (M21) 263
4 寓話の小道 (ELD) 244
4 天啓の神殿 (M21) 252
4 河川滑りの小道 (ZNR) 264

 

カルドハイム調整中1

MTG雑記

前環境までの3C具現を調整していたら世界樹への道とかいう変なカードがあったので

突っ込んでみた。適当に狼柳の安息所を置いてると割られる環境になったので、

単独のエンチャントの方がつえーや、ということで。

 

土地
4 冠雪の平地 (KHM) 277
1 冠雪の沼 (KHM) 280
1 冠雪の山 (KHM) 282
2 冠雪の島 (KHM) 278
1 冠雪の森 (KHM) 285
1 世界樹 (KHM) 275
4 枝重なる小道 (ZNR) 258
1 神秘の神殿 (M21) 254
3 啓蒙の神殿 (THB) 246
3 寓話の小道 (ELD) 244
1 インダサのトライオーム (IKO) 248
2 ゼイゴスのトライオーム (IKO) 259

クリーチャー
1 夢さらい (THB) 214
1 太陽の恵みの執政官 (THB) 3
1 セテッサの勇者 (THB) 198
2 スカイクレイブの亡霊 (ZNR) 39
1 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232
1 深海住まいのタッサ (THB) 71
2 真面目な身代わり (M21) 239

エンチャント
3 奇怪な具現 (THB) 215
2 海の神のお告げ (THB) 58
2 太陽の神のお告げ (THB) 30
3 メレティス誕生 (THB) 5
2 払拭の光 (THB) 4
3 エルズペス、死に打ち勝つ (THB) 13
1 サメ台風 (IKO) 67
1 狩猟の神のお告げ (THB) 192
4 世界樹への道 (KHM) 186

PW
1 運命の手、ケイリクス (THB) 211
1 ニコ・アリス (KHM) 225

スペル
1 屋敷の踊り (ELD) 186
1 意味の渇望 (THB) 74
2 ドゥームスカール (KHM) 9